11月27日(日)
子どもゆめ基金の助成を受けて
地区で主催する一般の子供向け
自然体験教室の奉仕に参加しました

g20161102.JPG
テント立て体験、追跡ハイク、ネイチャービンゴ
モンキーブリッジなど
自然の中を子供たちが
元気に走り回っていました

9月11日(日)
スカウトの日の取組として
社会貢献活動を行いました

g20160901.JPG
東浦和駅前で
ユニセフ募金の呼びかけ
を行い

g20160902.JPG
その後、地域清掃を
行いました

来週は上進式です



5月30日(土)
夕方から集まって
ネパール大地震緊急支援募金
を行いました

g20150500.JPG
ご協力下さった皆さん
ありがとうございました

g20150501.JPG
今回の募金は
埼玉県連盟を通して
ユニセフに寄付いたします



平成23年9月19日(月)

 

9月第3月曜日は「敬老の日」そして、「スカウトの日」です。

この日は、全国のスカウト達が、「地球大好き! I Love the Earth.」を合言葉として、「スカウトカントリー大作戦」を開催しています。

さいたま第205団も、東浦和駅周辺の美化活動を行ないました。

地域の皆さんの日頃の環境意識の高さを示すように、年々、ゴミの量が減っていくのが実感されます。

出来れば、このような活動を行なわずに済む日が来ることを願います。

 

DSCN0552.JPG

DSCN0558.JPG

 

 

 

 

 


平成23年5月8日(日)

JR東浦和駅前にて、例年通り「緑の募金」街頭募金活動を行ないました。

例年通りといっても、今年は3月11日に起きた東日本大震災の被災地復興支援に向けた使途限定募金ということで、協力を呼び掛けました。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

さっそく、公益社団法人 埼玉県緑化推進委員会を通じて、社団法人国土緑化推進機構にお送りさせていただきます。

 

今回の募金は、

被災地域の防災林等の森林整備、居住地域や学校周辺の緑化及び間伐材等による「組手什」の寄贈等にその使途を限定したものということです。

「組手什」って、なんだか判りますか?

「くでじゅう」と読むそうです。

これは、間伐材等を利用して作ったもので、避難所などにおけるプライバシー保護のための間仕切りや収納棚などを、簡易に組み立てることができる組み立てキットだそうです。

興味のある人は、「緑の募金」のホームページを見てください。

 

DSCN0266.JPG

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

 

募金の遣いみちや「組手什」のことは、下記をご参照ください。

社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」のホームページ  http://www.green.or.jp/bokin/index.html


平成23年4月17日(日)

 

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災された地域の皆さま、ご家族、関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

「広げよう救援の輪 日本の元気を取り戻せ!」を合言葉に、ボーイスカウト日本連盟の「東北地方太平洋沖地震」の義援金募金活動ガイドライン及びボーイスカウト埼玉県連盟の実施要項に従い、JR東浦和駅前において街頭募金活動を行ないました。

募金活動に先立ち、幼いスカウト達にも判り易い言葉で募金の趣旨説明、そして被災され亡くなられた方々に黙祷を捧げ、街頭に立ちました。

ご協力をいただいた方々には厚くお礼申し上げます。

早速、ボーイスカウト埼玉県連盟を通じてボーイスカウト日本連盟宛、送金させていただきました。

図1.jpg
ご協力いただいた義援金は、ボーイスカウト日本連盟でとりまとめを行い、日本赤十字社等にお送りいたします。

ボーイスカウト日本連盟  http://www.scout.or.jp/

ボーイスカウト埼玉県連盟 http://www.scout-saitama.jp/

 

また、これとは別に、ボーイスカウトさいたま第205団のスカウト、指導者、育成会員より集めましたお見舞金を、ボーイスカウト日本連盟
を通じて、被災地域県連盟にお送りし、被災されたボーイスカウト関係者へのお見舞いや各連盟組織の再建等に使っていただきます。

 

ご協力ありがとうございました。

 

ボーイスカウトさいたま第205団 団委員会

 


平成22年10月3日(日)

JR東浦和駅前にて、例年通り「赤い羽根共同募金」募金活動を行ないました。

ビーバー隊からローバー隊までのスカウトが募金を呼びかけ、多くのご寄付をいただきました。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

 

DSCN0157.JPG集まったお金は、「社会福祉法人埼玉県共同募金会」に寄付させていただきます。(使いみちは、http://www.fukushi-saitama.or.jp/saitama00/akaihane/akaihane.htm をご参照ください。)