いよいよ4日目最終日です。昨日までとは打って変わったような天気で、暑いです。

風は涼しくても、昼間の暑さはさいたまと同じぐらいあるでしょうか?ハイキングや工作のときは逆に曇りでよかったぐらいですね。

みんなも疲れているでしょうから、午前中はゆっくりと。。。。宿舎「金精」さんのお隣の畑で、とうもろこしを収穫しました。1人3本採って、ボーイ隊にもおすそ分けです。

 

昼ごはんをいただいた後に、最後のミーティングで表彰式をcamp-047.jpg行いました。

みんなこのキャンプで頑張ったので賞状を隊長からいただきました。

 

特に組長はみんなを纏めてキャンプを楽しく過ごせる事に貢献しました。3人の組長に拍手!!!

 

ボーイ隊も感謝のみ残して立ち去ったとの事です。

おもしろい表現ですね。

朝から雨です。でもさいたまと違ってとても涼しく寒いくらいです。

今日は、夏休みの課題に持って来いの工作をします。勾玉作りです。

リーダーの指導の下、思った形にやすりで削っていきます。

材料は滑石です。道具は、鉛筆とサンドペーパーです。みんなも夏休みの工作に

やってみると楽しいよ。

みんな削粉で真っ白な顔になりました。けれども、思い思いの勾玉が出来てとっても満足です。

 

昼からは、「おやき」をみんなで作りました。自分で食べるもcamp-011.jpgのは自分で作る。これもカブスカウトとして大事な作業です。けどそんなことより、はじめての体験で楽しかったですよ。電熱鉄板器3台で焼きました。

3台同時に使うとブレーカーが落ちるハプニングもありましたけどね。

 

食べた後は、近くの川に遊びに行きました。川の水はとても冷たくて気持ちよかったです。冷たすぎて泳げないくらいです。でもそんなところにも魚は住んでいるんですね。みんなで魚を捕まえようと、石を組んだり、手で追い込んだりと、共同作業で盛り上がりました。

 

 

camp-020.jpg何にもなくても、子供たちって楽しく遊べるものなんですね。

 

バーベキューもしましたよ。外の広場で、宿舎の方にいろいろと焼いてもらいました。みんなで食べるとおいしいです。

camp-028.jpg

 

更に今日はもうひとつの楽しみがあります。地元の盆踊りに招待されました。

群馬県では八木節を踊るようです。初めての踊りで戸惑いましたが、さすが子供たちは覚えも早く、みんなで楽しく踊りました。

camp-033.jpg

 

 


今朝は曇り空。雨が降っていないのが幸いです。奥日光までバスで送ってもらってハイキングをします。3組に分かれて、組長の指示の基、全長8Kmのコースを歩きます。ガイドブックとおにぎりを持って出発です。

 

camp-004.jpg小田代ヶ原では1本だけ立っている白樺の木「貴婦人」も見ました。綺麗な景色で心が洗われました。

 ゴールは光徳牧場。ソフトクリームを食べて、お土産を買って帰りました。

 

宿舎に帰ると、みんなバスの中ではぐったりしていたのに、急に元気になりました。お風呂に入って食事して、寝る用意して、、、、。みんなで寝るのも楽しいヨ。